ロボアドバイザーに任せる?インデックスファンドや仮想通貨を個人資産で運用するステップ

日記

ロボアドバイザー、インデックスファンドって何?

世界には
さまざまな金融商品があります。

・インデックスファンド
・金(ゴールド)
・不動産
・日本株
・米国債券
・外貨
・仮想通貨

これから投資を始める人は
「何を買えばいいんだ?」と
悩んでしまいますよね。

投資について
よくわからないうちは、
「ローリスク・ローリターン」
な選択肢から
始めるのがおすすめです。

大儲けをすることはないけれど、
大損もすることはない……
という道ですね。

大事な事は

銀行に預けてもお金は増えません。

銀行と比較すると

ローリスク・ローリターンの方が

確実に収益を増やすことができます。

本当に不安な方は

私のブログの「週報」見てください。

2020年6月21日時点のブログ最新版は

添付しておきます。

仮想通貨はお金を失う可能性あり!

勉強してない状態で
ハイリスク・ハイリターンなものに
手を出すのは、
もちろんおすすめしません。

仮想通貨はハイリスク・ハイリターンです。

まったくの初心者の方には、
全自動で
「積立投資」
をしてくれる
「ロボアドバイザー」
がおすすめです。

「積立投資」は
放置プレーで運用ができる、
初心者向けの
長期投資の手法です。

わたし自身も
2018年から運用しており、
+10%程度の高パフォーマンスで
資産が増えています。

証拠として資産運用の推移を添付します。

コロナショック時に全て売却して再積立しています



ロボアドの場合
資産運用は
すべて自動で行ってくれるので、
完全に放置することができます。

ロボアドでは
「ウェルスナビ」
が国内では最大手ですね。

わたしも「ウェルスナビ」から
資産運用の勉強をはじめ、
いまでも
毎月3万円の
積立を続けています。

「ウェルスナビ」は
世界経済に対して、
バランスよく投資をする
タイプの金融商品です。

もしも日本が沈没しても
資産価値はそれなりに守られます。

ローリスクとはいっても、
リーマンショック級の変動が来ると
大きなマイナスになりえます。

が、
世界経済が
長期で見て成長するのなら、
いずれはプラスの成績に転換します。

世界経済で大事なポイントは

GDPの成長率です。

今まで読んだこと

何言ってるかわからない・・・

そんなひとは

世界のGDPだけチェックしてもいいです。

GDP = お金のリターン率

こう考えていてもいいです。

ロボアドバイザー、インデックスファンドの手数料は?

そんなウェルスナビですが、
運用手数料が「年率1%」と
決して安くはないので、
多額の資産を運用する場合は
注意が必要です。

後述するインデックス投資は、
年率0.1~0.3%程度の手数料です。

手数料は長期でみると
じわじわと差が出てくるので、
詳しい人は
「ロボアドよりETF自分で買うほうがいい」
という判断をする傾向があります。

手数料はやや高いですが、
最初の運用としてはうってつけです。

「資産運用って何からやっていいかわからない」
という方は、
まずはウェルスナビのような
ロボアドバイザーから
始めてみるのがいいでしょう。

リスクやリターンの関係、
投資スタイルのあり方について、
肌感覚で理解を
得ることができるはずです。

自分のお金が増減するのは
楽しい経験ですよ!

ウェルスナビは、
最低10万円から
投資を始めることができ、
自動積立は毎月1万円から利用できます。



嬉しいことに、
出金手数料も無料です。

シミュレーターもあるので、
ぜひお金の増え方を
実際に試算してみてください。

https://invest.wealthnavi.com/simulation



ロボアドバイザーで
資産運用に慣れてきたら、

「iDeCo(確定拠出年金)」や
「つみたてNISA」などにも
手を出していきましょう。

少しずつ身銭を切って体験していくのが、
効率的な勉強法です。

【ロボアドバイザーのポイント】
・資産運用入門者にうってつけ
・少額から、知識ゼロで国際分散投資ができる
・10~20年スパンの「積立投資」が前提
・手数料は年率1%程度なので「安い」とはいえない


少額でも資産運用を始めると、
お金に対する価値観は
大きく変わります。

ロボアドあたりから入門して、
お金の動きを実際に感じながら
勉強を深めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました